Image is not available
まるごとラスベガスがおススメする!現地オプショナルツアー
ツアー詳細は、パークツアーサービスにて! http://park-tour.net
1 / 6
Image is not available
まるごとラスベガスがおススメする!現地オプショナルツアー
ツアー詳細は、パークツアーサービスにて! http://park-tour.net

2 / 6
モニュメントバレー&セドナ1泊2日
まるごとラスベガスがおススメする!現地オプショナルツアー
ツアー詳細は、パークツアーサービスにて! http://park-tour.net

3 / 6
ゆっくり2泊
まるごとラスベガスがおススメする!現地オプショナルツアー
ツアー詳細は、パークツアーサービスにて! http://park-tour.net

4 / 6
グランドサークル2泊3日
まるごとラスベガスがおススメする!現地オプショナルツアー
ツアー詳細は、パークツアーサービスにて! http://park-tour.net

5 / 6
グランドサークル3泊4日
まるごとラスベガスがおススメする!現地オプショナルツアー
ツアー詳細は、パークツアーサービス にて! http://park-tour.net

6 / 6
Arrow
Arrow
PlayPause
Shadow
Slider

まるごとラスベガスが選ぶNo.1ラスベガス発現地オプショナルツアーは?!
世界一美しい朝日・モニュメントバレーで朝日鑑賞ツアー」に決定です!

いまから、徹底解説します!

まるごとラスベガスに一番多く寄せられる質問。「どこの公園がおすすめ?

今度、ラスベガスへ旅行するのですが、どこかおススメの公園はありますか?

一番人気は、世界遺産・グランドキャニオン国立公園ですね。
後は、モニュメントバレーアンテロープキャニオンも非常に人気があります。是非行かれると良いですね。

せっかくモニュメントバレーまで行くのだったら、「世界一美しい朝日」をみないともったいないですよ!

モニュメントバレー?
世界一美しい朝日?

朝日を観るという事は、宿泊ツアーですよね?

日帰りツアーでいいんじゃないですか
一日で色々な公園を回った方がお得じゃないですか?

「弾丸ツアー」はおススメしません×

現地オプショナルツアーでおススメはありますか?

モニュメントバレーの朝日ツアーは、どこに泊まりますか?

宿泊ロッジの近くにレストランやスーパーマーケットなどありますか?

夕日は観ますか?

モニュメントバレー公園内は見学しますか?

お任せください!まるごとラスベガスが調査しましたので、徹底解説します!

あくまで、まるごとラスベガス独自見解です。現地オプショナルツアー選びの参考のひとつとして気軽にお読みください。

モニュメントバレーの朝日が、「世界一美しい朝日」と言われるようになったのは?

2009年2月20日(金)にフジテレビ放送「世界の絶景100選・ついに決定!死ぬまでに見たい100の絶景と地球一絶景大発表SP」で、「世界一美しい朝日」に認定されたのが「モニュメントバレー」です。

[質問]:モニュメントバレーは日帰りツアーじゃダメなの?
[答え]:弾丸ツアーは「デメリットが多い!

モニュメントバレーへは、ラスベガスから片道およそ640km、約7時間かかります。本来「モニュメントバレー」は宿泊ツアーでしか行けない公園です。
それが最近、モニュメントバレーを他の公園と組み合わせて日帰りツアーが売り出されているのを発見しました。
現在、日系現地旅行会社の間では「1個でも多くの公園を詰め込む弾丸ツアー販売合戦」が繰り広げられている異様な状況。そこには「完全合法ツアー」という怪しげな言葉が書かれている。
アメリカ国内でツアーを運行するには、アメリカ運輸局(US DOT)が定めるドライバー労働規定を必ず守らなければならない。詰め込み弾丸ツアーは1名のドライバーでは労働既定時間を超えるので、途中で新しいドライバーと入れ替えて、ツアー時間を延ばす方法を取っている。
確かに、法律上ドライバー労働規定はクリアになっている。
しかし、冷静に考えると、私達客は車にのりっぱなし。ツアー時間21時間というと、飛行機で日本~アメリカを往復できる時間ではないの?
もはや合法ツアーの「安心安全の定義」がよく分からない
ネット上の体験談では、体力的に心配。との声が多数上がっている。

■弾丸ツアーのメリット
「旅行期間が短くても、色々な公園が1日でみられて嬉しい」
「さくさくっと、絶景の写真が撮れる」

■弾丸ツアーのデメリット
「公園に到着しても観光時間が少ない」
「ツアー時間のほとんどを車中で過ごす。長時間の移動は乗っているだけでも疲れる(約20時間)」
「エコノミークラス症候群の心配、懸念」
「暗くなったら景色は何も見えない」
「フリーウェイ以外のアメリカの田舎道では、夜になるとシカや牛など色々な動物がヘッドライトめがけて突然飛び出してくるので、衝突事故の危険が増す」
「夜中にラスベガスに戻っても、レストランは閉まっているし、外出するのも怖い。寝るだけ。」
「ドライバーが疲れ切っている」
「ツアー料金が高い」

結論。弾丸ツアーに参加するなら、宿泊ツアーを推奨します。
家に帰るまでが旅行です。体の負担が少なく、最後まで楽しいラスベガス旅行を過ごしたいです。
それに、アメリカの雄大な大自然を、駆け足でまわってるのは日本人だけ。もうちょっとのんびり「夕日」「夜空」「朝日」も楽しみたい!

世界一美しい朝日・モニュメントバレーで朝日を体験」オプショナルツアー2社比較

まるごとラスベガスでは、「世界一美しい朝日・モニュメントバレーで朝日を体験」をいちおししているのですが、インターネットで調べたら、モニュメントバレーで朝日を観られるツアーは非常に少ない事がわかった

なぜなら、モニュメントバレー周辺はロッジやモーテルなど宿泊できる場所がとても少ないので、旅行会社は確保するのが難しい。その為ほとんどの日系旅行会社は「2時間ほど離れたキャメロンに宿泊」や「3時間離れたフラッグスタッフに宿泊」せざるを得ない。朝日鑑賞、夕日鑑賞はついていない。

なぜモニュメントバレーのような人気の観光地なのに、ロッジやモーテルが増えないの?と疑問に思いますよね。
アメリカ国内といっても、ネイティブアメリカン居留地は独立国家。モーテルやロッジなどを建設できるのは、ザックリ言うとネイティブアメリカンに限られるのです。(詳細はまた別の機会に記事にします)

さて、詳細内容を比較してみました。(※2017年10月調べ)

A社:モニュメントバレー&グランドキャニオン&アンテロープキャニオン1泊2日 $495(昼食2回付き)

観光ポイントグランキャニオン国立公園、モニュメントバレー、ロアーアンテロープ、ホースシューベンド、レイクパウエル、グレンキャニオンダム、ルート66(セリグマン)
※ロアーが閉まっている時はアッパーに振替観光
※モニュメントバレー公園内はナバホ族運営ジープツアーでチャーター観光
 ドライバーガイド日本人1名
 出発・帰着時間 5:00・19:00
ラスベガス送迎ホテル約80か所
 宿泊ロッジハンプトンイン(Kayenta)
ロッジ1名1室利用追加料金・$70
 出発日火・木・土
 キャンセル料金■集合時間の7日(168時間)以上前は、無料。
■集合時間の7日(168時間)以上前から4日(96時間)前まで、ツアー代金の50%。
■集合時間から4日(96時間)以内、ツアー代金の100%。
■集合時間に集合場所にいらっしゃらない、ツアー代金の100%

B社:モニュメントバレー&グランドキャニオン&アンテロープキャニオン1泊2日 $690(食事なし)

観光ポイントグランキャニオン国立公園、モニュメントバレー、ロアーアンテロープ、(10月~2月のみアッパーアンテロープ付)、ホースシューベンド、ルート66(セリグマン)
※モニュメントバレー公園内は自車で観光
 ドライバーガイド日本人1名
 出発・帰着時間 4:00・20:00
ラスベガス送迎ホテル5か所、帰着時は1か所のみ
 宿泊ロッジビューホテル又はグールディングスロッジ
ロッジ1名1室利用追加料金・$145
 出発日月・木・土
 キャンセル料金■参加日の45営業日前の現地時間17:00から30営業日前の現地時間17:00まで、予約総額の30%
■参加日の30営業日前の現地時間17:00から15営業日前の現地時間17:00まで、予約総額の50%
■参加日の14営業日前の現地時間17:00以降、予約総額の100%

自信を持っておススメ!
老舗・現地日系旅行会社パークツアーサービス「ラスベガス大自然ツアー

パークツアーサービス運営Webサイト「ラスベガス大自然ツアー」 パークツアーサービス運営Webサイト「ラスベガス大自然ツアー」http://www.park-tour.net/japan/

上記の「A社」はパークツアーサービス販売ツアーです。正直なところ、調べたらもっと競合ツアー会社があると思っていました。
まるごとラスベガスも何度か参加したことのある「パークツアーサービス」。私が知る限りラスベガスでは最も古くから一般の旅行者向けにオンラインでツアー販売をはじめた現地日系旅行会社。スタッフ全員日本人なので、応対も丁寧だし、電話もメールもサポートがきめ細かい。

過去関連記事:大自然体験レポート!モニュメントバレーの朝日に感動!1泊2日ツアーに参加

ちゃんと理由があって料金が安いうれしい旅♪

パークツアーサービス運営Webサイト「ラスベガス大自然ツアー」からのオンライン申込みだと、直接お客さんに卸販売しているので、中間搾取が無い。

少人数で巡る。贅沢な旅♪

ミニバンや大型バンで、2~12名ほどで観光する。余裕のある観光が出来るし、ドライバーガイドの目もひとりひとりに行き届く!

ベストなスケジュールで構成されている。納得の旅♪

大自然を知り尽くすメンバーがスケジュールを構成しているので、春夏秋冬、日照時間や太陽の昇る場所などベストな時間、ベストな場所で鑑賞できる。

法令遵守だから。安心な旅♪

アメリカ運輸局(US DOT)が定める厳しい規則(ドライバー労働規定&車両点検&整備など)を遵守!安全が確保されてこそ、安心して参加できる!

パークツアーサービス:モニュメントバレー&グランドキャニオン&アンテロープキャニオン1泊2日 $495(昼食2回付き)
内容を掘り下げて解説しましょう!

どこに泊まるの?

モニュメントバレーふもとの町・カイエンタ(Kayenta)です。ナバホ族居留地内にあり、モニュメントバレー周辺で一番大きな町です。ハンバーガーショップやスーパーマーケットなどあって便利

宿泊はハンプトンイン

カイエンタ(Kayenta)の宿泊施設の中で一番新しく、設備の整ったヒルトン系列の「ハンプトンイン(Hampton Inn)」に泊まる。

1年を通してほぼ満室の人気ホテル。ヒルトン系列なので、世界共通でホテル内の設備が整っている。
何と!パークツアーサービスのお客さんの為にと、無料朝食バフェには「白いご飯・お味噌汁」も用意してくれている。
※あくまでもハンプトンインの無料サービスなので、もしその日無くても文句言わないでくださいね。

夜明け前から、太陽が良く見えるベストポイントにガイドが案内!

パークツアーサービスのガイド達は、1週間の内3~4日間はモニュメントバレーに来ている。
なので、太陽が昇る位置を把握しているので、今朝はここから観るのがベスト!という場所を熟知している。

The Viewには泊まらないの?

Hampton Innが満室の時、The View Hotelが空いていれば泊まることがある。との事。

モニュメントバレーの荒野を一望できる場所に建てられたホテル「The View Hotel」。とても人気あります!

The Viewのメリット
「朝日、夕日が部屋から見られる?」
「のんびり1日ベランダで荒野を眺めるにはおススメ!」
「窓を開けたら目の前にパノラマ荒野。圧巻。」
The Viewのデメリット
「太陽が昇る場所、沈む場所が、季節によって、部屋からはベストではないので、外に出てみたほうが良い」
「モニュメントバレー公園周辺には、レストランやスーパーマーケットなどがないので、ホテルの売店、レストランの利用に限られる」
「朝食が有料」
「夜はライトアップなどないので、目の前は真っ暗。でも星空は最高」

モニュメントバレー内は観光するの?

もちろん!ナバホ族運営のジープツアーで、パークツアーサービスのお客さんのみでチャーター観光
パークツアーサービスのガイドも一緒に同行する

モニュメントバレー内はナバホ族しか入れないポイントがある。そしてナバホ族しか適用しない車両保険があるようで、自車で行くよりも、色々な面で安心安全

モニュメントバレーで夕日は観るの?

ツアーには「夕日を観る」は含まれていない。「夕日は山の方に落ちるのであまり綺麗ではない」。

「世界一美しい朝日」を観るために、街に戻って夕飯を食べて、早く寝ましょう!美味しい無料朝食バフェも楽しみです。

ここまで、お読みいただきまして恐縮です

まるごとラスベガスは、パークツアーサービスの「宿泊ツアー」を大変気に入っています。
最近インターネットで見つけるラスベガス発オプショナルツアーは、過激な弾丸ツアーばかりが目につくので、ちょっと残念だなと思っています。

「ようやく休暇が取れて、
ずっと楽しみにしてたラスベガスに遊びに来て、
せっかくアメリカの雄大な大自然を観に来たのだから、
ちょっとのんびりして、
太陽とか月とか、星空とか、じーっと、ぼーっと眺める旅」っていうのが、
一生の思い出に残る良い旅だったねと、のちのち言えるんじゃないかな?と、ぼやいています。

パークツアーサービス「世界一美しい朝日・モニュメントバレーで朝日を体験」ツアー紹介!

  • [ツアー名] モニュメントバレー&グランドキャニオン国立公園&アンテロープ1泊2日ツアー
  • [観光地] グランドキャニオン国立公園、モニュメントバレー(ナバホ族ジープツアー)、ロアーアンテロープキャニオン(またはアッパー)、ホースシューベンド、ルート66(セリグマン)
  • [食事] 昼食2回(1日目:中華バフェ、2日目:洋食バフェ)
  • [宿泊] ハンプトンイン(カイエンタ・モニュメントバレーふもとの町)無料朝食バフェ付き
  • [URL] http://www.park-tour.net/japan/tour/night/mv_gc/
  • [ツアー名] モニュメントバレー&セドナ&アンテロープ1泊2日ツアー
  • [観光地] セドナ、モニュメントバレー(ナバホ族ジープツアー)、ロアーアンテロープキャニオン(またはアッパー)、ホースシューベンド
  • [食事] 昼食1回(1日目:中華バフェ、2日目:セドナ自由解散中に各自)
  • [宿泊] ハンプトンイン(カイエンタ・モニュメントバレーふもとの町)無料朝食バフェ付き
  • [URL] http://www.park-tour.net/japan/tour/night/sedona_mv/
  • [ツアー名] グランドキャニオン国立公園&モニュメントバレー& アッパーアンテロープ&ロアーアンテロープ& セドナ2泊3日ツアー
  • [観光地] グランドキャニオン国立公園、セドナ、モニュメントバレー(ナバホ族ジープツアー)、ロアーアンテロープキャニオン、アッパーアンテロープキャニオン、ホースシューベンド、ルート66(セリグマン)
  • [食事] 昼食2回(1日目:中華バフェ、2日目:サンドウィッチ、3日目:セドナ自由解散中に各自)
  • [宿泊] 1日目:ハンプトンイン(カイエンタ・モニュメントバレーふもとの町)無料朝食バフェ付き、2日目:スリープイン(フラッグスタッフ・セドナ近郊の町)無料朝食バフェ付き
  • [URL] http://www.park-tour.net/japan/tour/night/g2sedgc/
  • [ツアー名] グランドサークル2泊3日ツアー
  • [観光地] グランドキャニオン国立公園、ザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、モニュメントバレー(ナバホ族ジープツアー)、ロアーアンテロープキャニオン、ホースシューベンド、ルート66(セリグマン)
  • [食事] 昼食3回(1日目:サンドウィッチ、2日目:中華バフェ、3日目:洋食バフェ)
  • [宿泊] 1日目:ベストウエスタン・ルビーズイン(ブライスキャニオン)朝食なし 又は、コンフォートスイート(カナブ)無料朝食バフェ付き、2日目:ハンプトンイン(カイエンタ・モニュメントバレーふもとの町)無料朝食バフェ付き
  • [URL] http://www.park-tour.net/japan/tour/night/g2/
  • [ツアー名] グランドサークル3泊4日ツアー
  • [観光地] グランドキャニオン国立公園、ザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、アーチーズ国立公園、キャピトルリーフ国立公園、モニュメントバレー(ナバホ族ジープツアー)、ロアーアンテロープキャニオン
  • [食事] 昼食3回(1日目:サンドウィッチ、2日目:中華バフェ、3日目:洋食バフェ)
  • [宿泊] 1日目:ベストウエスタン・ルビーズイン(ブライスキャニオン)朝食なし、2日目:ボウエンモーテル(モアブ)朝食なし、3日目:ハンプトンイン(カイエンタ・モニュメントバレーふもとの町)無料朝食バフェ付き
  • [URL] http://www.park-tour.net/japan/tour/night/g3/

Copyright© 徹底解説!ラスベガス発 現地オプショナルツアー2017-2018年 | まるごとラスベガス , 2017 All Rights Reserved.